福岡、博多ふぐ料理。

天然とらふぐ専門店博多「ふぐ大将いし松」

福岡・博多のふぐ料理 博多天然とらふぐコース お一人様9,048円(税別)小鉢、ふぐ刺し、ふぐ白子蒸し、ふぐちり ふぐ雑炊、香物
ふぐコースふぐ単品料理店内アクセスお品書きオコゼ料理(夏)トップへ  ふぐ大将いし松(092)731-4415  

福岡・博多のふぐ料理専門店「ふぐ大将 いし松」の単品料理。
コースにはない白子料理が、白子刺し・白子焼きでお楽しみいただけます。

ふぐ大将いし松(092)731-4415
福岡ふぐ・博多のふぐ
親子で頑張ってます。

玄海灘産天然本とらふぐ単品

ふぐ刺 \3,429
魚特有の臭みも無く、さっぱりとした淡白な味と、 弾力性に富んだ歯ごたえのある食感です。
博多のふぐ料理 博多天然とらふぐコース お一人様9,048円(税別)小鉢、ふぐ刺し、ふぐ白子蒸し、ふぐちり ふぐ雑炊、香物
ふぐちり \4,000
ふぐを食すると、体が温まり血液の循環が良くなり、 筋肉の硬化を和らげると言われています。
博多のふぐ料理2
ふぐ唐揚 \2,095
からりと揚げたふぐの唐揚は、他の魚や鳥の唐揚とは違った、 ふぐ独特の味わいがあります。
博多のふぐ料理3
ふぐ白子刺 \2,762
ふぐの白子は、薬効成分豊富で、スタミナ食品です。 舌でとろけるような感触。珍味です。単品の一番人気品です。
博多のふぐ料理4
ふぐ白子蒸し \,1524
茶碗蒸しの出汁に、白子の味が絡まり、一般の茶碗蒸しとは、 一味違った逸品です。
博多のふぐ料理5
ふぐ白子焼き \2,095〜
白子を焼くことにより、濃縮された濃厚な味をお楽しみください。
単品料理で一番人気です。
博多のふぐ料理6
ふぐ雑炊 \1,048
天然物のとらふぐの旨味がしみた雑炊の味は格別です。
博多のふぐ料理7
ふぐひれ酒 \857
熱燗に浸した鰭から出るエキス。濃い目がよければそのまま酒に浸して、 薄目がよければふたの上に鰭を取り出して、お好みしだいで。
博多のふぐ料理8

天然本虎ふぐですからどれも自信を持ってお奨めしますが、
白子茶碗蒸し・雑炊は特にご好評いただいている逸品です。

天然本トラコース お一人様9,050円(税別)


ふぐ大将いし松 予約はお電話でお願いします。

福岡・博多のふぐ 博多天然とらふぐコース お一人様9,048円(税別)小鉢、ふぐ刺し、ふぐ白子蒸し、ふぐちり ふぐ雑炊、香物

予約は電話のみで受け付けております
ふぐ大将いし松
(092)731-4415

「ネットで見て電話してるよ」と言って下さい。頑固オヤジが特別サービス笑顔でお出迎え!

お店の人は知らない編集人のコメントページをナイショで作りました。こんなページがあるって
お店で喋っちゃダメですよ。親父さんに怒られます
ここからどうぞ

ふぐ豆知識

ふぐの種類

ふぐといっても、40種以上の多くの種類がありますが、日本で食用に認められているのはトラフグ系・サバフグ系の17種。厚生省認可の食用ふぐはハコフグまで加えれば22種です。トラフグ系は毒を持ち、サバフグ系には無毒の種類もあります。

王様トラフグ おなじみのトラフグは、背面暗緑黒色で側面には斑点が多く腹面は白く小さいトゲが密生しています。
判別のポイントは胸びれ後部の白くふちどられた大黒紋です。玄界灘から東シナ海の日本側海域産が肉質・味ともに最高級です。尾びれは白くカラスフグと区別されます。肉、皮、精巣(白子)を調理します。
ちなみにカラスフグは 尾びれが黒いこと意外は見た目はトラフグと変わりません。一部の店でトラフグの代用に使われます。
ふぐの毒 ふぐ毒はテトロドトキシンとよばれ、青酸カリの千倍以上ともいわれる毒性は熱に強く、通常の加熱では毒性はなくなりません。ふぐ毒はふぐの肝臓や卵巣などの内臓に蓄積されています。種類によっては筋肉、皮にも含まれていますが、とくに内臓に含まれるものは毒性が強いことで知られています。ふぐ毒は、その種類や各種部位、雌雄やによって異なり、漁獲海域や季節によっても差があります。
ふぐと日本人

日本人がふぐを食べ始めたのは、縄文後期の貝塚からふぐの歯や骨が発見されていることから縄文時代からのようです。ふぐ食が広く普及したのは、江戸時代半ば過ぎだといわれていますが、不用意な調理で中毒死する人も多く、ふぐ食禁止令を設けた藩もあったようです。 今でもふぐを「鉄砲」「がんば」 と呼んでいる地方があります。「がんば」とはガン(棺桶)を用意してでも食べたい魚という意味です。素人料理はご用心!

「いし松」のこだわり 養殖技術が発達して海で囲って養殖するパターンと、内陸のプールで養殖する方法があります。他の魚と同様で肉質において、天然とらふぐに敵うものではありません。また韓国、中国からの輸入ふぐも出回っていますが、同じ東シナ海産でも玄界灘から東シナ海西側(日本側) 海域 にかけてのふぐが身の締まりや味においても上品でおいしさもひと味違います。「いし松」が玄海灘産本トラフグにこだわる理由がここにあります。
蛇足ながら、玄海灘近海産トラフグは刺身でも白く美しいですが、中国産ふぐは灰色を帯びた色をしていますので見た目にも判断していただけます。

ふぐコースふぐ単品料理店内アクセスお品書きオコゼ料理(夏)トップへ

博多ふぐ、ふぐ対象いし松の天然ふぐ用ポン酢
ご予約・お問い合わせ(092)731-4415

ご予約・お訊ねのお電話はお昼12:00以降が好都合です。


天然本虎ふぐ料理専門店
博多 ふぐ大将いし松
福岡市中央区春吉3-22-22
(092)731-4415
営業時間/17:00から23:00  
定休日/日・祝(4月から8月)
9月から3月は無休